HOME > 子供のページ > まるわかりトラックミニ百科〜もっと知りたいな!トラック輸送のこと〜

もっと知りたいな!トラック輸送のこと

 



新聞やラジオ、インターネットなどを活用


トラック運送業をみんなに正しく知ってもらうために、全日本トラック協会では機関紙(きかんし)の発行をはじめ、新聞、ラジオ、インターネットなど、さまざまなメディアを活用した広報(こうほう)活動を積極的に行っているんだ。とくに、ホームページでは、フラッシュアニメでできた「もしもトラックが止まったら」やトラックのしくみを解説した「トラック早分かり」が見られるよ。
また、平成4年には10月9日を「トラックの日」と決めて、「トラックは生活(くらし)と経済のライフライン」を統一(とういつ)テーマとし、全国各地でさまざまなイベントを開さいしているんだ。


 

 

 


 

 

ライフラインの役割を果たすトラック


トラック運送業界では、自然災害(さいがい)などの緊急時(きんきゅうじ)に国や県、市町村等と協力して、緊急支援物資(きんきゅうしえんぶっし)を輸送するんだ。平成23年に起きた東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい)では、震災発生直後から1万台を超えるトラックが出動したんだ。
また平成7年に起きた阪神(はんしん)淡路(あわじ)大震災、平成9年に島根県沖で沈没(ちんぼつ)したロシア船タンカー「ナホトカ号」の重油流出事故(じゅうゆりゅうしゅつじこ)、さらに平成19年に起きた新潟県中越沖地震(ちゅうえつおきじしん)などでも、多くのトラックが出動し支援活動を行ったんだ。
全国のトラック協会では各自治体(じちたい)と協定を結び、訓練をしたり、 いつでも災害時の緊急輸送ができるよう万全(ばんぜん)の体制を整えているんだよ。




 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図