HOME > 子供のページ > まるわかりトラックミニ百科〜身近なトラック輸送をおしえて?〜

身近なトラック輸送をおしえて?

 

 

 

トラック豆知識

多様化(たようか)する引越サービス
引越し輸送で扱われる荷物は、大きさや重さがさまざま。壊れやすいものもあるので、ほとんどの運送会社は専門の部門(ぶもん)をもうけて引越しサービスを行っています。また、家財(かざい)などの輸送にとどまらず、冷暖房器具(れいだんぼうきぐ)の取り付け・取り外しや転居書類(てんきょしょるい)の手続きなど、さまざまなサービスが増えてきています。

 


 

 

 

増え続ける宅配便


みんなにとって、もっとも身近な輸送サービスといえば宅配便だね。近くのお店やコンビニエンスストアで送れるし、 集荷(しゅうか)にも来てくれる。そんな手軽さや早く正確に届けてくれることなどから、年々取扱個数が増えていて、昭和55年度には4千400万個しかなかった宅配便の個数は、平成19年度には30億個を超えたんだ。
またゴルフ・スキーの配送や温度管理が必要な 生鮮食料品(せいせんしょくりょうひん)を運ぶクール便、配達(はいたつ)時間指定サービスなど、サービスメニューも多様化(たようか)しているから、ますます便利になってきているね。




トラック輸送を支える新技術


トラック輸送の分野でも、物流 施設(しせつ)の整備をはじめ、トラックの大型化、共同運行(きょうどううんこう)集配(しゅうはい) 、コンピュータ・ネットワークをいかした高度情報システムなど、新しい時代に対応した効率化(こうりつか)が積極的に進められているんだよ。
たくさんの荷物を運ぶために、現在は 仕分(しわ)けなどの作業を自動的に行っているんだ。将来は、荷物の情報を自動的に読み取ることができる電子(でんし)タグという技術も活用され、さらに高度な輸送ができるようになるんだ。
最近は、インターネット上のお店で簡単に買い物ができるけれども、商品が家に届くのも宅配便のおかげなんだよ。

 

 

前へ / 次へ

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図