HOME > 会員の皆様へ > 労働対策 > トラック輸送における取引環境・労働時間改善協議会特設ページ > 「運賃・料金に関する調査」及び「取引実態に関する調査」へのご協力のお願いについて

「運賃・料金に関する調査」及び「取引実態に関する調査」へのご協力のお願いについて

 

 

 国土交通省では、トラック運送業界の長時間労働の抑制及び取引環境の改善を目指して、厚生労働省と共同で、荷主も構成員に含めた「トラック輸送における取引環境・労働時間改善協議会」を平成27年度に、同協議会への助言等を目的とした「トラック運送業の適正運賃・料金検討会」を平成28年度に、それぞれ設置したところです。

 

 また、大部分のトラック運送事業者を含めた中小企業の取引条件の改善は、政府の重要課題にもなっており、官邸に設置された「下請等中小企業の取引条件改善に関する関係府省等連絡会議」において議論が進められているところです。

 

 これらの動きと連動して、今般、
  @「トラック運送業における運賃・料金に関する調査」 及び
  A「トラック輸送の取引実態に関する調査」
 を実施することといたしました。

 

 @及びAのアンケートには、一部類似した項目が含まれていますが、
 @は運賃・料金収受の実態について把握し、適正運賃・料金収受に向けた具体の方策の検討に役立てること
 Aは多層下請構造の中での取引の実態について把握し、トラック業界内における取引適正化に向けた方策の検討に役立てること
 を主な目的としており、いずれも、トラック運送業界の取引環境を改善し、適正運賃・料金収受を実現するためには重要なものです。

 

 年末年始の繁忙期と重なる時期での調査となり、誠に恐縮ではございますが、趣旨をご理解の上、ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

国土交通省自動車局貨物課
公益社団法人全日本トラック協会

 

 

 

 

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図