HOME > 会員の皆様へ > 労働対策 > 労災保険料率2/1000引き下げ−平成21年度から
労災保険料率2/1000引き下げ−平成21年度から

 

 

平成21年4月より3年間、貨物取扱事業の労災保険料率はこれまでの13/1000から2/1000引き下げられ、11/1000になりました。これにより、業界全体で約120億円の負担軽減になります。これは、業界をあげた労災事故防止への取り組みの成果であると考えられます。
今後もトラック運送業界あげて、労働災害ゼロを目指し、安全教育や労務管理の徹底などに取り組んでいきます。

 

貨物取扱事業の労働災害・労災保険収支状況
   

 

各業種の労災保険料率(厚生労働省
  

 

 



全日本トラック協会 〒163-1519 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー19階
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-5323-7109   FAX:03-5323-7230 |アクセス・地図