HOME > 会員の皆様へ > 青年部会 >第2回(公社)全日本トラック協会青年部会全国代表者会議・研修会および自由民主党青年局との交流会を開催

第2回(公社)全日本トラック協会青年部会全国代表者会議・研修会および自由民主党青年局との交流会を開催

 

 全ト協青年部会(佐久間恒好部会長)は2月20日、第2回(公社)全日本トラック協会青年部会全国代表者会議・研修会、および自由民主党青年局(局長・松本洋平衆議院議員・東京19区)との交流会を開催しました。

 

 「全国代表者会議・研修会」では、佐久間部会長の開会挨拶の後、国土交通省自動車局・加賀至貨物課長による講話「トラック運送業界の現状と行政の対応」と意見交換、株式会社ナルキュウ・酒井誠代表取締役による講演「小さな会社でも大手に勝てる!小さな物流会社の経営判断術」が行われました。

 

 また、「自由民主党青年局との交流会」では、全ト協から星野良三会長、福本秀爾理事長、青年部会からは佐久間部会長をはじめ都道府県トラック協会青年組織代表56名、自民党青年局からは、松本洋平局長、渡辺猛之青年局次長(団体局長)はじめ37名(代理含む)、計95名が出席されました。

 

 冒頭、青年部会の恒川浩一副部会長より「自民党青年局では、かねてより業界団体青年組織との交流促進を目的に懇談会を実施されており、道路運送経営研究会・坂本会長指導のもと、先般12月12日に第1回となる意見交換会を実施した。全国青年代表が集まった機会を活かし、本日は第2回目の交流会開催となった」旨を説明。
 全ト協星野会長は「先日の大雪で、ライフラインとしてのトラック輸送が改めてクローズアップされた。青年部会におかれても、物流の重要性や、原価計算の必要性をさらに訴えていただきたい。また、ドライバー不足の深刻化が進む中、若者が業界でがんばりたいと思ってもらえる環境づくりが求められており、自民党の先生方におかれても、業界が健全に発展するようご理解・ご協力をお願いしたい」と挨拶しました。

 

 

 来賓挨拶として、自民党青年局からは、松本洋平局長、渡辺猛之次長(団体部長)より、青年局の組織概要、今回お招きいただいたことに対する御礼、同世代として積極的に業界のこれからについて意見交換を行ったいきたい旨のご挨拶をいただいた後、出席者紹介と積極的な意見交換・交流会が行われました。

今後も定期的に自民党青年局との意見交換会を実施する予定としております。

 

意見交換会次第

 

出席者名簿

 

 

国土交通省自動車局 加賀 至貨物課長 講話・意見交換

 

 

株式会社ナルキュウ 酒井 誠社長 講演

 

 

自由民主党青年局との交流会

開会挨拶:佐久間部会長

 

 

 

全ト協 星野会長挨拶

 

 

自民党青年局局長:松本 洋平 衆議院議員

 

 

自民党青年局次長(団体部長):渡辺 猛之 参議院議員

 

 

交流会の様子@

 

 

交流会の様子A

 

 

 

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図