事業用トラックドライバー研修テキストの販売について

 準中型免許の創設に伴い、運転者への指導・監督指針(国交省告示第1366号)が平成28年4月に改正され、平成29年3月から施行されることになりました。
 この改正により、指導項目及び内容が一部追加されたほか、初任運転者に対する座学等の指導については、一般的な指導・監督と同様の内容を15時間以上実施することとされています。
 このため、全日本トラック協会では、トラック運送事業者が新たな指導・監督指針に適切に対応できるよう、新たな教材として「事業用トラックドライバー研修テキスト」を制作しています。
 また、このテキストは全ト協のホームページ(会員専用)での電子媒体(PDF)で配布するほか、日本貨物運送協同組合連合会(日貨協連)が書籍版を販売することとしています。


「事業用トラックドライバー研修テキスト」(試供版)の公開(期間限定)について(会員専用


事業用トラックドライバー研修テキスト 案内パンフレット




事業用トラックドライバー研修テキスト 販売ホームページ
  (販売元 日本貨物運送協同組合連合会(日貨協連)ホームページ)