平成23年版トラック運送事業の賃金実態 〜職種別平均賃金〜

調査の概要 職種別平均賃金 職種別賃金構成 年齢階級別賃金格差


職種別平均賃金

 平成22年5、6、7月に支給された全職種1人1ヵ月平均賃金は、特積が319,900円(対前年比4.1%増)、一般が310,300円(同1.0%増)、これに年間支給賞与の1ヵ月平均額を加えた月額は、特積が366,000円(同9.9%増)、一般が347,500円(同0.7%増)となった。
 特積、一般が1人1ヵ月平均賃金で前年を上回ったのは4年ぶりであり、平均賃金と賞与を加えた月額でともに前年を上回ることは、平成9年度実績以来、実に13年ぶりになる。
 運転者から事務員、荷扱手、整備・技能員までの職種を含めたトラック運送事業全体では、全職種平均で1人1ヵ月平均賃金が314,300円(同2.3%増)、年間賞与の1ヵ月平均額を加えた月額が355,200円(同4.0%増)となり、平成18年度実績以来4年ぶりに前年を上回った。
 トラック運送事業従業員の7割近くを占める男性運転者(けん引、大型、普通)の賃金をみると、特積では1人1ヵ月平均賃金が331,200円(同3.7%増)、年間賞与の1ヵ月平均額を加えた月額が373,900円(同9.1%増)となった。一方、一般では1人1ヵ月平均賃金が318,800円(同1.6%増)、年間賞与の1ヵ月平均額を加えた月額が348,500円(同1.5%増)となり、1人1ヵ月平均賃金と年間賞与の1ヵ月平均額を加えた月額とも全職種平均の上昇率を上回った。特積と一般を合わせた男性運転者全体では、1人1ヵ月平均賃金が324,100円(同2.8%増)、年間賞与の1ヵ月平均額を加えた月額が359,300円(同4.7%増)となり、男性運転者全体の1人1ヵ月平均賃金と年間賞与の1ヵ月平均額を加えた月額が前年を上回るのは、そろって4年ぶりとなる。
 男性運転者の賃金を職種別にみると、高い方から、特積では大型、けん引、普通の順となり、一般ではけん引、大型、普通の順になっている。大型運転者と普通運転者の賃金格差は、特積では1人1ヵ月平均賃金で80,300円(前年58,400円)、年間賞与の1ヵ月平均額を加えた月額で79,500円(同59,400円)と前年より拡大している。一般の場合も、1人1ヵ月平均賃金で50,200円(同45,600円)、年間賞与の1ヵ月平均額を加えた月額で53,500円(同51,900円)となり、格差が広がっている。
 男性運転者の賃金を業種別に比較すると、1人1ヵ月平均賃金と年間賞与の1ヵ月平均額を加えた月額で、けん引運転者を除く職種で特積の方が一般を上回っており、大型運転者の賃金をみると、特積と一般の賃金格差は、1人1ヵ月平均賃金で47,500円(前年27,900円)、年間賞与の1ヵ月平均額を加えた月額で60,100円(同19,500円)と格差が広がった。
 トラック運送事業従業員の平均年齢は、男性運転者(けん引、大型、普通)が43.6歳と前年より0.2歳上昇し、全職種平均では43.1歳(同42.7歳)となっている。(第1表、第2表参照)
 厚生労働省の「毎月勤労統計調査」によると、従業員5人以上規模の企業の1人平均月間現金給与総額(平成22年5月分)は、全産業平均で268,592円(対前年同月比0.1%増)となっている。


第1表 ドライバー等の平均賃金

項目 賃金
1カ月平均(円)
対前年比
(%)
賃金+賞与
1カ月平均(円)
対前年比
(%)
平均年齢
(歳)
勤続年数
(年、カ月)
業種 職種 22年度 21年度 22年度 21年度
特積 運転者
331,200
319,500
103.7
373,900
342,600
109.1
42.4
13.11
男性
311,300
298,600
104.3
367,000
331,700
110.6
41.8
15.05
一般 運転者
318,800
313,700
101.6
348,500
343,500
101.5
44.4
11.01
男性
312,600
313,000
99.9
367,100
370,500
99.1
43.7
12.02
合計 運転者
324,100
315,400
102.8
359,300
343,200
104.7
43.6
12.03
男性
312,000
308,800
101.0
367,000
359,200
102.2
42.9
13.07

注:「運転者」はけん引、大型、普通の男性運転者を集計。「男性」は男性事務員、荷扱手、整備・技能員を集計。



第2表 トラック運送事業全体の平均賃金

項目 賃  金
1カ月平均(円)
対前年比
(%)
賃金+賞与
1カ月平均(円)
対前年比
(%)
平均年齢
(歳)
勤続年数
(年、カ月)
業種 職種 22年度 21年度 22年度 21年度
特積 男性けん引運転者
356,500
355,400
100.3
389,200
386,800
100.6
46.7
17.00
男性大型運転者
384,000
358,700
107.1
426,300
382,200
111.5
45.7
16.08
男性普通運転者
303,700
300,300
101.1
346,800
322,800
107.4
40.6
12.06
女性運転者
265,900
252,000
105.5
305,600
277,200
110.2
40.0
6.07
男性事務員
328,500
318,500
103.1
392,900
356,400
110.2
40.3
15.05
女性事務員
207,500
195,400
106.2
241,500
220,300
109.6
36.0
13.08
荷扱手
279,500
255,500
109.4
318,800
278,600
114.4
45.5
15.04
整備・技能員
268,800
258,800
103.9
303,800
280,600
108.3
41.6
17.04
全職種平均
319,900
307,200
104.1
366,000
333,100
109.9
41.9
14.04
一般 男性けん引運転者
365,300
359,800
101.5
405,200
398,600
101.7
45.6
14.02
男性大型運転者
336,500
330,800
101.7
366,200
362,700
101.0
45.0
12.01
男性普通運転者
286,300
285,200
100.4
312,700
310,800
100.6
43.5
9.01
女性運転者
266,600
263,200
101.3
286,800
284,800
100.7
40.1
6.08
男性事務員
355,000
351,900
100.9
423,900
424,800
99.8
44.5
14.05
女性事務員
211,000
213,300
98.9
249,400
251,800
99.0
41.3
10.03
荷扱手
270,000
272,300
99.2
311,200
313,500
99.3
42.6
9.10
整備・技能員
314,300
310,000
101.4
362,300
367,000
98.7
46.3
15.05
全職種平均
310,300
307,100
101.0
347,500
345,100
100.7
44.0
11.04
合計 男性けん引運転者
364,400
359,400
101.4
403,600
397,400
101.6
45.7
14.05
男性大型運転者
353,600
337,200
104.9
387,800
367,300
105.6
45.3
13.09
男性普通運転者
295,500
291,100
101.5
330,800
315,500
104.8
41.9
10.11
女性運転者
266,500
261,900
101.8
289,900
283,900
102.1
40.1
6.08
男性事務員
341,100
339,700
100.4
407,600
399,800
102.0
42.3
15.00
女性事務員
209,800
208,400
100.7
246,700
243,200
101.4
39.4
11.05
荷扱手
273,200
269,000
101.6
313,800
306,700
102.3
43.5
11.08
整備・技能員
298,500
298,200
100.1
342,000
347,100
98.5
44.7
16.01
全職種平均
314,300
307,200
102.3
355,200
341,600
104.0
43.1
12.08


 今回まとまった「平成23年版トラック運送事業の賃金実態」はすでに発刊されています。
 詳細は、全日本トラック協会労働部(tel.03-5323-7626)までお問い合わせください。
 なお、調査にご協力いただいた事業者のみなさんには1部贈呈させていただいております。



(社)全日本トラック協会
Copyright 2008 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.