HOME > 会員の皆様へ > 安全対策 > 「中央自動車道笹子トンネル(上り線)内天井板崩落事故」による通行止めに伴う迂回ルートの利用について

「中央自動車道笹子トンネル(上り線)内天井板崩落事故」による通行止めに伴う迂回ルートの利用について

 

 

 現在、中央道上り線一宮御坂ICから大月JCT間、下り線大月JCTから勝沼IC間で通行止めとなっており、主に、国道20号、137号、139号が迂回ルートとして利用されています。(別添1参照)
 迂回路として利用しております路線は、冬期の路面凍結等により走行性が低下するため、迂回ルートを利用する際には滑り止め等を必ず携行して下さい。
 なお、特殊車両の通行については、別添2のとおりです。

 

 

  別添1


  別添2

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図