HOME > 会員の皆様へ > 安全対策 > ブリジストン製タイヤのリコールご協力のお願い

ブリジストン製タイヤのリコールご協力のお願い

 

 

 ブリヂストンは11月7日、国土交通省に対し、中・大型トラックおよびバス用タイヤのリコールの届け出を行いました。

 点検の対象は、平成24年1月〜25年8月までに同社栃木工場で製造された、中・大型トラックおよびバス用タイヤ142スペック(形式)120万4707本。

 点検・交換作業については、割れおよびその兆候の発生予測に応じ、3段階に分けて進めています。タイヤ内面のジョイント部を点検し、割れおよびその兆候が確認されたものは良品と無償交換を行います。

 このうち、タイヤ内面のジョイント部の割れ発生の懸念が高い3スペック1万6823本については、11月8日から点検を開始しています。

 対象商品の確認方法は、タイヤ側面部に刻印されたセリアル(製造番号)で識別します。点検対象商品は、ブリヂストンホームページに掲載されています。

 

中・大型トラック及びバス用タイヤのリコール届出についてブリヂストンホームページ

 

リコールの届出について国土交通省

 

 

◆ブリヂストン問合せ専用フリーダイヤル:0120−112−257

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図