HOME > 会員の皆様へ > 規制・要望 > 「海上コンテナ安全確保法案の成立に向けた要望書」の提出について

「海上コンテナ安全確保法案の成立に向けた要望書」の提出について

 

 

全日本トラック協会では、1月30日に前田武志国土交通大臣に対して、「国際海陸一貫運送コンテナの自動車運送の安全確保に関する法律案」の早期成立を求める会長名の要望書を、藤木幸二海上コンテナ部会長から提出しました。要望書の提出にあたっては、民主党トラック議連会長代行の東祥三衆議院議員をはじめ、同事務局長の石井章衆議院議員(国土交通委員)が同席されました。
前田大臣からは、「今国会で成立するよう、トラック議員連盟の協力を得ながら、しっかりと取り組んでいきたい」との考えを示されました。
また、これに先立ち、1月23日、民主党の輿石東幹事長に対しても同様の要望書を提出しました。

 

要望書はこちら

 

前田国土交通大臣(右から3人目)に要望書を手渡す藤木部会長(左から2人目)
要望には東衆議院議員(右から2人目z)、石井衆議院議員(右)、福本理事長(左)も同行した(1月30日、国土交通大臣室)

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図