HOME > 会員の皆様へ > 規制・要望 > 「国際海陸一貫運送コンテナの自動車運送の安全確保のための法律」の制定に伴う要望について

「国際海陸一貫運送コンテナの自動車運送の安全確保のための法律」の制定に伴う要望について

 

 

 公益社団法人全日本トラック協会・海上コンテナ部会(部会長・藤木幸二 藤木陸運(株)代表取締役社長)は、平成25年5月31日(金)に、国土交通省国土交通大臣政務官室において、松下新平国土交通大臣政務官に対し、「国際海陸一貫運送コンテナの自動車運送の安全確保のための法律」の制定を求め、要望書を手渡しました。
 今回の要請には、藤木部会長をはじめ、澤入副部会長(静岡県)、山本副部会長(愛知県)、吉川副部会長(大阪府)、石塚副部会長(福岡県)の4名の副部会長が同行し、それぞれ現場の実態を訴えました。
 なお、同法案は、審議未了のまま二度も廃案となっており、新政権発足に伴い海上コンテナ部会として、改めてその必要性を訴えました。

 

要望書はこちら

 

要望書を手渡す藤木部会長(前列左)と松下政務官(前列右)
後列左から、吉川副部会長、山本副部会長、澤入副部会長、石塚副部会長

 

画像のダウンロードはこちら(3MB)

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図