HOME > 会員の皆様へ > 助成制度 > 平成29年度環境対応車導入促進助成事業について
平成29年度環境対応車導入促進助成事業について

 

 

 環境負荷の低減及び代替エネルギー対策の推進による安定的な輸送力を確保することを目的として、環境対応車(天然ガス自動車及びハイブリッド自動車)の導入を行う各都道府県トラック協会会員事業者に対して、必要な経費の一部を助成いたします。
本助成は、各都道府県トラック協会を通じて下記の通り実施いたしますので、お申し込み等詳細につきましては、ご所属のトラック協会にお問い合わせ下さい。  

  なお、掲載している情報は随時更新いたしますので、ご留意ください。

 

 

1.助成対象車両
車両総重量2.5トン超の下記車両のうち、平成29年4月1日から平成30年3月16日までに登録が完了する車両
(1)天然ガス自動車(新車)
(2)ハイブリッド自動車(新車)
(3)天然ガス自動車(使用過程にあるディーゼル車からの改造)

 

 

2.協調補助要件
国の補助金を併用することを条件とする。
ただし、車両総重量25トンクラスの大型天然ガス自動車(新車)及び、やむを得ず国の補助要件を満たせない車両については、国の補助金の併用を条件としない。

 

 

3.助成額

(1)全ト協助成額     

(2)各都道府県ト協助成額

 

下記「環境対応車助成額等一覧」のとおり

各協会の定めによる

 

 

4.受付期間
平成29年4月1日〜平成30年1月31日
事前申請が原則だが、継続して助成事業が実施できるよう、4月〜6月の登録車両に限り事後の申請を認める。
なお、事後の申請の受付は、4月〜5月登録の車両は6月16日まで、6月登録の車両は登録日より20日以内に限る。
※上記期間内であっても、予算額に達した場合はその時点で申請受付を終了する。

 

 

5.資料ダウンロード

平成29年度環境対応車導入促進助成事業の概要
平成29年度環境対応車導入促進助成事業の手続き
平成29年度環境対応車助成額等一覧
平成29年度環境対応車型式一覧表

    ※申請書は、ご所属のトラック協会からお取り寄せください。

 

 

 【 リース会社向け資料】 
一般のリース会社がハイブリッドトラックの申請をする場合は、下記の内容についても併せて確認してください。

平成29年度環境対応車導入促進助成事業の概要 (ハイブリッドトラック)
リース会社届出書

環境対応車導入促進助成金請求書様式

@全日本トラック協会宛て

A都道府県トラック協会宛て

※各都道府県トラック協会で指定様式がある場合は、それに準じてください。

 

 

 

 

6.お問い合わせ先

公益社団法人 全日本トラック協会 交通・環境部

東京都新宿区四谷3−2−5

 TEL:03-3354-1045  FAX: 03-3354-1019


 


 



全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) 2008-2014 Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図