HOME > 会員の皆様へ > 労働対策 > 「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」の策定について(厚生労働省)

「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」の策定について(厚生労働省)

 

 

令和2年3月27日

 

 今般、厚生労働省は、「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」を策定しました。

 本ガイドラインは、高年齢労働者の就労が一層進み、労働災害による休業4日以上の死傷者のうち、60歳以上の労働者の占める割合が増加すると見込まれる中、高年齢労働者が安心して安全に働ける職場環境の実現に向け、事業者や労働者に取組が求められる事項を取りまとめたものです。

 つきましては、本ガイドラインを参考に、各事業場の実情に応じた多様な取組を推進くださいますようお願いします。

 

 

厚生労働省通達:「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」の策定について

 

「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」(エイジフレンドリーガイドライン)を公表します厚生労働省

 

 

 

 

 

 


全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
Copyright (C) Japan Trucking Association, All Rights Reserved.

(代表電話)03-3354-1009   FAX:03-3354-1019 |アクセス・地図