定期健康診断等及び特定健康診査等の実施に関する協力依頼について

令和3年1月26日

 

 厚生労働省より、「定期健康診断等及び特定健康診査等の実施に関する協力依頼ついて」周知依頼が次のとおりありましたのでお知らせいたします。

 令和3年3月より、社会保険診療報酬支払基金及び国民健康保険中央会が共同で運営するオンライン資格確認等システムを利用し、マイナポータルを通じて本人が自らの特定健康診査情報等を閲覧することができる仕組みを稼働させることとしており、事業者から保険者に提供された定期健康診断等の結果は、保険者を通じてオンライン資格確認等システムに格納されることで、特定健康診査情報としてマイナポータルを用いた本人閲覧の用に供することができるようになります。

 これらを着実に進めていくためには、事業者から保険者に定期健康診断等の結果を迅速かつ確実に情報提供することが必須であり、事業者と保険者が一体となって取組を進めていく必要があります。このため、事業者が取り組むべき事項について、別紙のとおり整理しました。その趣旨を御理解の上、保険者と緊密に連携して労働者の健康管理等にお取り組みください。


厚生労働省からの依頼文書及び別紙pdf

 

 

 

 

定期健康診断等及び特定健康診査等の実施に関するリーフレットを作成(厚生労働省)

 

令和3年3月26日

 厚生労働省が、上記「定期健康診断等及び特定健康診査等の実施に関する協力依頼ついて」に関したリーフレット(事業者向け、労働者向け)を作成しました。
 従業員の健康管理等にご活用ください。

arrow事業者等の皆様へ(THP、健診結果の保険者への提供)(リーフレット)pdf

arrow労働者の皆様へ(健診結果の保険者への提供)(リーフレット)pdf